国会議事堂を包囲するデモ、最大規模!

2015年8月31日 01時39分 | カテゴリー: 活動報告

 

 8月30日(日)午後、平和運動の市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催する安全保障関連法案に反対する国会議事堂を包囲するデモは、12万人の参加者でこれまでで最大規模となりました。先の戦争の体験から強く法案に反対する高齢の方が目立ちましたが、車椅子の方、学生たち、子育て中のママの会、学者など著名人、野党党首たちも加わり議事堂前の歩道は多くの人で溢れました。それぞれの立場から法案に反対するスピーチが述べられ、反対表明の「コール」を参加者一同で叫びました。中でも若者を代表して一人の女子学生が「私の払った税金が弾薬提供のために使われ、遠い国の子どもたちが傷つくのだけは絶対に止めたい」とスピーチし、その豊かな想像力は共感を集めました。今日全国300カ所以上の場所でこの法案に反対する集会やデモが開催されました。安倍政権は最も命を大切にするこの声に耳を傾け、強行採決は止めるべきです。