市議会議員2期目に立候補しました

2015年4月20日 23時16分 | カテゴリー: 活動報告

4月19日、伊勢原市議会議員選挙がスタートしました。

土山由美子は、2期目立候補の届け出をすませ、市民の方々に政策を訴え、ご支援をいただくため選挙カーに乗り、市内各地をまわっています。

土山由美子は、子育ての負担軽減のために、「子育て広場」を市内全域に広げること、保育園などでの幼児の一時預かりの充実を提案してきました。

伊勢原市を含めて近隣市で事件が発生している児童虐待やDVなどについて、相談・支援体制や被害者対策の充実に対して、これまでも声をあげてきました。すぐに成果が現れることではありません。継続して、これからも取り組みます。

ひきこもり・ニートの若者は、増加しています。身近な相談窓口や、各人の状況に合った就労支援が必要です。対策を進めるよう提案します。

生活の中で、気づいたこと、疑問に思ったこと、改善して欲しいことなどをお寄せいただき、みんなで考えて、解決に向けて提案しましょう。生活の中の課題は、「それって政治だよ」。

社会のしくみ(政治)は、私たちがつくっていくものです。