土山由美子 政策発表会

2015年3月16日 20時50分 | カテゴリー: 活動報告

14日(土) 土山由美子政策発表会では子育て支援、若者支援、地域で支えあうしくみ、平和、環境、脱原発に取り組む決意を表明しました。

 学習会では、まちつくりプランナーの斎藤進氏から地域で支え合うために『参加のまちつくり』の進め方についてのお話があり、共に考えました。まずだれもが違う考えを持っていることを知ることが重要、と指摘されました。次に問題を発見した場合には、適格な情報を共有した上で、「どうしようか」と地域で共に考え、相互理解を確認しながら主体的・自立的に解決方法を探ります。合意形成をつくろうとするどの段階でも時間をかけて話し合いを重ねるプロセスは欠かせません。交流すること、関わることで他者への理解が深まり、新たな解決への発想が生まれることへと繋がります。福祉、災害などでは特に地域での支えあいが重要であることが分かりました。まちつくりへの市民参加を促進し、育成を進めて行きます。