2012年の年の初めに

2012年1月14日 23時37分 | カテゴリー: 活動報告

子どもたちの将来に最善の選択を

伊勢原市消防出初式
伊勢原市消防出初式
 厳しい現実を抱えながら、新しい年を迎えました。
 東日本大震災と津波被害は、東北の方々に想像を絶する過酷な被害をもたらしました。それに続く福島第一原発の放射能汚染は、広範囲にわたって国土に深刻な影響を及ぼし続けています。 毎日繰り返されていた日常生活や風景が瞬時に失われてしまう経験は、直接被災しなかった私たちにも衝撃でした。私たちの価値観や人生観は大きく変わりました。それでも生活は繰り返され、新しい命が与えられ、幼い命を育て続ける人間の仕事は前へと進みます。
 将来ある子どもたちにとって、何が最善なのかを考えて、歩む一年となることを心から願います。